762
762
8

Japanese Tourists Brutally Attacked

$39,680 of $100,000 goal

Raised by 752 people in 12 months
Created June 3, 2018
Japanese Tourists Brutally Attacked in Kaka’ako

On Memorial Day, Japanese tourists, Masashige Tamura and his family, were spending what was supposed to be the last day of their dream vacation taking photos of the colorful murals that adorn the streets of Kaka’ako.  Instead a quick stop to use the public bathroom at Mother Waldron Park turned into a nightmare for Masashige and his family.  At this time, he cannot recall much of what happened when he entered the bathroom that day but it is evident he was brutally attacked by at least one person.  He suffers from cracked cheek bones, a cracked skull, deep cuts on his face, dislodged teeth and damaged gums and is obviously deeply traumatized.
His wife, Miho Tamura, who ran to the bathroom when she heard the screams, was choked from behind till she passed out.  She suffers from deep cuts on her lips, bruises on her neck and face as well as lasting pain on her entire face.  She too is obviously deeply traumatized.  Somewhat fortunate, their two children (19 and 21years old) were not near them at the time (they were taking photos of the murals) or they may have been assaulted as well.
The Tamura’s were rushed to Queen’s Hospital where they were told they would have to be hospitalized for at least 10 days.  Because they were tourists, their insurance would not cover the hospital bill.  The Tamura’s made the difficult decision to fly back to Japan the following day even though Masashige was in no condition to fly.  Back in Japan he could get the proper medical insurance coverage.  He went straight from the airport to the hospital and has been there ever since.  His condition is much worse than anyone imagined but they are glad at least he is still alive.  His next surgery is scheduled for June 9th.

To the people of Hawaii, let’s show this family what true Aloha is all about!  This family did not deserve this…no one deserves this!  

My name is Shoko and I live in Kaka’ako.  I was visiting Mother Waldron Park that faithful day with my 1 & 5year old daughters when I recognized some Japanese tourists were in distress.  Being raised in Japan, I rushed over to see if I could help.  I ended up translating to the police and doctors for the Tamura’s and taking their children to the hospital and visiting them.  I have remained in touch with them in Japan and really want to do something for them.  100% of the money raised from this site will go to the Tamura Family.  Pease donate anything you can!  No amount is too small!  Thank you!  

I as a creator of this page, I will withdraw all the donation and send 100% of it to Tamura Family at my biggest responsibility.
The funds will be spent for the medical bills that cannot covered by their insurance, recovery cost they need after surgery, to help with daily expenses until he is able to go back to work, to help to heal their hearts, to help to heal both physically and mentally distressed.

Also, please share this with family and friends as a warning that we all must be careful and vigilant of our surroundings.  This could have happened to anyone.  Masashige was truly in the wrong place at the wrong time!

ハワイ在住のShokoと申します。2018年5月28日にカカアコ地区で日本人観光客のご家族に起きた暴行事件。私は当時、たまたま子供達を連れて事件の起こった公園に入った時ちょうど事件が起きた直後でした。遠くから見て、男性1人が血まみれで座り込んでおり周りにいた3名の方もパニック状態でいるのがすぐにわかったと同時に日本人観光客とすぐにわかったので、大丈夫ですかと声をかけました。そこから、ご家族と警察、救急隊員、病院のナースなど通訳としてヘルプさせて頂きながら事件の全てそしてご家族の状況を目の当たりにしました。

ご家族はハワイ滞在最終日に、最近話題になっているカカアコ地区のウォールアートを見に来ていて、お父様の正茂さんがたまたま入った公園のトイレで事件が起きました。
正茂さん曰く、トイレに入って間もなく襲われたそうでその瞬間から記憶が全くありません。様子がおかしい事に気付いた奥様の美穂さんがすぐに確認しようと後を追いましたがトイレに入る直前で別の誰かに背後から首を絞められその場で気絶してしまいました。
息子さんと娘さんはこの時幸いにも公園外のウォールアートの写真をとっていて、事件後に駆けつけたそうです。

正茂さんと美穂さんは救急車で緊急搬送され、応急処置や検査などを受けた後、約10日間程の入院になりそうと診断されました。

正茂さんの怪我の状態:
頬の骨陥没
おでこ左側深い切り傷
歯茎から折られる
頭を支える骨にヒビが入った為、髄液が流出
両目とも開かない程腫れがる
精神的ダメージ

美穂さんの怪我の状態:
唇の損傷
首、顔面のあざ
顔面の痛み
精神的ダメージ

今すぐにでも手術が必要とされる中、不運にも海外旅行保険に加入されていなかった為に莫大な治療費となってしまい、事件翌日の飛行機で怪我を負ったまま日本へ帰るしかない状況に置かれてしまいました。

幸いにも無事に日本に到着し、空港からまっすぐ病院へ向かい、正茂さんは緊急入院となりました。
検査の方も進み、思った以
に酷い状況であることが発覚し、次の手術予定日が6月9日と決まっています。

集まった募金は私が責任を持って100%全て田村さんご家族に送ります。
保険適用にならない分のハワイでかかった治療費、病院代、手術後の手当て、心の治療、お仕事に復帰できるようになるまでの日々のコストなど、そしてお見舞金として使われる予定です。私の周りのローカル達が、田村さんご家族の為にたくさんのアロハを送ってあげようと言ってくれて一緒に決めたゴール金額です。

せっかくの家族ハワイ旅行でまさかこんな事件にあってしまうなんて、誰も想像すらできません。ハワイ在住の方、日本在住の方、世界中の方々、1円でも構いませんのでどうかサポートして頂けると嬉しいです!募金で集まった金額100%全て田村さんご家族に寄付されます。どうかよろしくお願いいたします。
+ Read More
日本語バージョンはこのままスクロールダウンして下さい。

It has been a year after the tragic incident happened in Kakaako On Memorial Day in 2018.

I wanted to update on Isea Taumoe-Peau’s court on Monday May 20, 2019.
Also I wanted to update on how Tamura’s family are doing now.

Following is the news from KHON2...

HONOLULU (KHON2) - The man accused of brutally attacking two Japanese tourists last year, was sentenced on Monday. 
Isea Taumoe-Peau was given four years probation, after he pleaded no contest to two counts of assault. 
In May, of last year, police said he beat a man inside the public restroom at Mother Waldron Park in Kakaako. 
When the victims wife went to check on him, Taumoe-Peau put her in a choke hold until she passed out. 
Prosecutors had asked for 18 months in jail for each count.  
 
I’m probably feeling the same way with most of you about this sentence and I don’t even know what to say...

I have been keeping in touch with Tamura’s family. They are doing their best every single day. Masashige is still suffering from the pain and facial muscle movement issues/difficulty, also still not being able to eat harder solid foods. He has be going through monthly X-ray examinations for his brain per his doctor’s request.
Miho has been diagnosed with PTSD and she has been going through therapy sessions which she will be going there for at least another year or so.

I am not sure how to explain my feelings but I’m sure that this sentence will not make things better for Tamura’s family whatsoever.
It is so hard to imagine what they are going through by hearing this sentence...

Once again, we wanted to deeply thank every single one of you for the big support. They have been using the funds for the therapy sessions and all the other doctors appointments and medications. They have not paid medical bills that they owe in Hawaii yet because their attorney suggested them to wait for the final bills. I will update on that once they start making those payments.

Please everyone stay safe on this Memorial Day.
And let’s keep praying for Tamura’s family for continuous faster recovery.

Shoko

2018年メモリアルデーに起きたカカアコ事件から1年が経ちます。
2019年5月20日に犯人の判決が下りましたのでその報告と田村さんご家族の最近の様子をアップデートさせて頂きます。

ローカルニュースKHON2より.....
去年、日本人観光客2名が被害にあったカカアコ傷害事件の犯人の男の判決が月曜日に決まりました。
男は2つの傷害事件に関して「それに関しては争わない」とした上で、4年間の執行猶予判決が決まりました。

警察官によると、去年5月、彼はカカアコのマザーウォルドロンパークで男性に暴行を加えました。
被害者男性の妻が被害者男性を確認しに行った時に気を失うまで首を絞めました。
検察官はそれぞれの件に対して18ヶ月の実刑を求めていました。

この判決に関して納得がいかず更なる怒りを感じている方がほとんどだと思います。なぜ?どうして?私も言葉が見つかりません。

正成さんと美穂さんは今でも通院、検査、薬、セラピーなどまだまだ後遺症と毎日戦っています。正成さんは、今現在も顔面の痛みと顔面の筋肉の動きの違和感など戦っています。担当医からのリクエストで脳のレントゲンを毎月撮って脳に新たなダメージが進行していないかチェックしている状態です。美穂さんは、最近の検診でPTSDと診断されました。これから先も最低でも1年間はセラピーに通うことになっているそうです。ちょこっと外出するのに大きな勇気がいる。そんな大変な生活を今でもしています。

この納得のいかない判決に対して戸惑う事しか出来ないこの悲しさ。
そしてこの判決に対する田村さんご家族の気持ちを考えるととっても心が痛いです。



改めて皆様のサポートに心から感謝申し上げます。今のところ募金で集められたお金は通院、セラピー、薬代などとして使われています。ハワイの病院でかかった医療費に関しては、最終の請求書が届くのを待っているところです。最終の金額が出次第支払いの方を進めていく予定でいますので支払い手続きが始まった際にはまたアップデートさせて頂きます。

ハワイに滞在されている皆様、このメモリアルデーをどうか安全に楽しく過ごして下さい。

たくさんのご支援本当にありがとうございます。

Shoko
+ Read More
Update on Mr.and Mrs.Tamura.
日本語でのアップデートはこのままスクロールダウンして下さい。

I was in japan during this summer break and I got to see Mr. and Mrs.Tamura in Tokyo! First of all, they are very thankful for each and every single one of you for all the help and support! They said they just can’t thank enough.
They drove all the way from Kyoto which usually takes between 5-6 hrs instead of using public transportation like trains and bus. I am so thankful for them that they came to see me all the way even though they are still having hard time coming out in public. Especially Mrs.Tamura is so traumatized and she feels very frightened to use public bathroom anywhere. Even just walking around, she is very uncomfortable.
Mr.Tamura looked better and healing slowly but surely. His face was yet little bit swollen and his scar around his left eye brow was yet very visible. I had lunch with them but I noticed that he was very uncomfortable with itchiness and tingling feelings inside his scul. He said that left side of his face is still numb. Mrs.Tamura said that it’s so hard for her to come up with his menus since he can’t chew hard things and all his foods need to be something soft and chewable for him.
I was very happy to see their smiles however it hurts me to think all the things they are still going through every single day and nobody know where is the end of this.

On the other hand, their credit card company has started to make payments directly to the Queen’s hospital, Emergency group and Radiology office. However, all the payments that were made by the credit card company are very confusing so they are waiting for the new bills to come in to find out the remaining balance.

I still have some of the funds that have not been sent to them. Per Mr.and Mrs.Tamura’s request, I’m holding those funds till find out the remaining balance, and I will use those funds to make payments first for them so that it will help to cut down on expensive process fees to send it to japan at the same time.

Once again, they are deeply appreciate each and every single one of you for all the help and support!
Please keep our prayers to them for continuously healing day by day.

田村さんご夫妻にお会いしてきましたので、ご夫妻のご様子と現在の状況についてご報告させて頂きます。

先月、夏休みで子供達を連れて日本に里帰りした際に都内で田村さんご夫妻とお会いすることができました。
何よりもまず、ご夫妻から皆様への感謝の気持ちをお伝えさせて頂きます。沢山の方からのご協力とサポート、心より感謝していらっしゃいました。本当にありがとございます。
美穂さんの精神状態がまだまだ不安定だったり、公共トイレが恐怖であったり、酷いトラウマのせいでなかなか外出する勇気がないと伺っていたので、お会いするの難しいかなと思っていたのですが、そんな状況の中、ハワイに帰ってしまう前にぜひお会いしたいとご連絡を頂きまして、お会いすることができました。自分達のペースで来れるようにと、京都からわざわざ車で5時間〜6時間程かけて会いに来てくれました。できれば外出したくないという状況の中で頑張って会いに来てくれた事に感謝の気持ちでいっぱいです。

正茂さんのお顔はアザなどは綺麗に消えたものの、まだ腫れが残っている状態で、左眉の上の切り傷はまだまだはっきりと残っている状態でした。ご夫妻とランチをしながら色々なお話をしましたが、終始正茂さんが頭の中の奥の方の手の届かない痒みや不快感と戦っているのがとてもよくわかりました。顔の左側はまだまだ痺れがかなり残っているそうです。美穂さんは、精神的ダメージがかなり大きい様で、精神科医に通い精神安定剤や睡眠薬などを処方され、毎日戦っています。そしてまだ柔らかい物しか食べられない正茂さんの為に作る食事メニューを考えるのに毎回頭を抱えているようです。
ご夫妻の笑顔が少しでも見れた事が私にとっては1番嬉しかったです。しかしそれと同時に今でも毎日のように後遺症と戦っているんだなぁと考えると本当に心が痛かったし、そしてそれがいつまで続くのか、いつ頃終わるのかが誰にもわからないという事に思わず言葉を失いました。

そしてもう一つは請求額に関してです。
クレジットカード会社からの支払いの一部が完了したようなのですが、詳細が細かすぎてよくわからないので、新しい請求書が届くのを待っている状況です。
募金の一部でまだ送金していない分があるのですが、こちらは田村さんからのリクエストで新しい請求書が届くまでとりあえず送金せずにお預かりしていて、その分をまず最初に支払いにあてることで送金にかかる高額な手数料を削減することにも繋がるので、新しい請求書が届き次第私が責任をもってこのお預かりしている分をまず先に支払いにあてさせて頂く予定でいます。

ご夫妻の皆様への感謝の気持ちをここで再度お伝えさせて頂きます。
皆様のご協力とサポートの方、心より深く感謝申し上げます。
引き続き、ご夫妻が一日一日一歩ずつ進んでいけるよう応援の方よろしくお願い致します。

Shoko
+ Read More
Additional bills.

Mr. and Mrs. Tamura received another bills from Radiology Associates Hawaii.

Masashige’s bill:
$287.96
$940.31
$522.52
Total of $1,750.79

Miho’s bill:
$414.67
$426.18
Total of $840.85

Per request, I personally called Queen’s hospital to ask some questions about their bills. I asked about why they received separate bills from different places and I was told that there are tests and exams that are able to be done as part of Queen’s hospital and other than those tests and exams need to be done as an order to outside of the Queen’s hospital. So if you went to ER at Queen’s hospital, you usually get separate bills from 3 different places and Mr. and Mrs. Tamura received the bills from exactly the same places I was mentioned.
I also asked the Queen’s hospital about the discount as well. When they got discharged from the hospital, I was there with them and remember that they were told that the hospital can apply up to 30% off discount ONLY IF THERE ARE ABSOLUTELY NO INSURANCE AT ALL.
They didn’t have no travel insurance but their credit card insurance could cover a little so they did not get qualified for any discount from the hospital unfortunately.

They are still in big struggle with the payment and recovering processes.
All of your prayers are much appreciated from bottom of their hearts.

田村さんご自宅にまた別の所から請求書が届きました。Radioligy Associates Hawaiiという所からCTスキャンの請求書です。

正茂さんへの請求書:
$287.96
$940.31
$522.52
合計金額$1,750.79

美穂さんへの請求書
$414.67
$426.18
合計金額$840.85

今回、リクエストによりクィーンズホスピタルへ直接電話をしていくつかの質問をしました。
クィーンズホスピタル以外の所からいくつかの請求書が届いたので、なぜなのか、そしてダブルチャージはされていないかの確認をしました。まず、今回クィーンズホスピタルの緊急病棟へ搬送されて様々な検査が行われました。検査の中にはクィーンズホスピタル内でできるものと、検査自体は院内でできるけど、病院外の場所へオーダーを入れてから行われる検査があるそうで、クィーンズの緊急病棟へ搬送されたほとんどの場合はクィーンズホスピタルを含めて3つの請求書が3ヶ所別の所から届くそうです。なのでダブルチャージもされていないことの確認もとれました。
また、病院を退院する際に、保険適応がゼロの場合のみ病院側から最大で30%オフのディスカウントが適応になると言われていたのですが、今回は海外保険は入っていなかったけれどもクレジットカードの保険が対応となったので、病院側からのディスカウントは適応とならないそうです。

田村さんご家族は今でもお支払いの件そして身体の痛み、精神不安、フラッシュバックなどと日々戦っています。
皆様からのご支援、心より深く感謝申し上げます。引き続き、募金支援そして応援の方どうぞよろしくお願い致します。
+ Read More
Here is the letter in Japanese from Mr.Tamura.
正茂さんからのメッセージです。



手術から1カ月

たくさんの募金や励ましの声、ほんとうに感謝しています。

ありがとうございます。

皆さまのたくさんのアロハいただきました。

1ヶ月が過ぎて医療費の請求額は約780万円。
1泊2日でかかった金額とは思えない程の金額です。

手術後少し自宅での休養のあと、仕事にもどりました。
職業は水道工事店を営んでいます。
1ヶ月程、仕事復帰出来ない状態で協力業者のもと、仕事は出来ていましたが、延期してもらってる現場もあり働かなくてはいけない状況です。

現在の状態ですが、顔の腫れはかなり治ってきました。
ですが・・・

傷跡
左眉の上部辺りから7センチの傷跡は薄くはなりますが消えないと言われました。

左半分の頭部から唇の痺れ
特に頭からおでこの痺れが酷く、かゆみを感 じた時にかいても痒みに届かなく、頭の中が痒いので気がおかしくなりそうになります。
その時は他の部分を叩いたりして違う場所の痛み勝つようにしています。

アゴの痛み
固いものが噛めず牛肉などは食べてません。
噛み切る事が出来ないので砕いて飲み込む感じになります。噛み切れないので、柔らかい物と思いパンを食べました。パンって噛みきれないんです。普段は噛み切れるから普通に食べてましたが、口の中で伸びていくような感じで最後は飲み込みます。色んな物を一生懸命噛んで食べますがアゴが想像以上に疲れます。

心の不安
私は事件の事は覚えていません。犯人の姿や殴られた事などの記憶が全くありません。
人間って恐怖の状況を記憶しないようにしているのか、本当に瞬殺なのか、何も覚えていません。しかし、妻は首を絞められた時の相手の腕、気を失って気がついた時の私の血まみれの状況など鮮明に覚えています。
私の痛みは月日が経てば無くなるかもしれませんが、妻の頭の中の記憶は消えるのでしょうか?記憶が薄くなる事はあるのでしょうか?精神的な苦痛や記憶がフラッシュバックして出てくるそうです。

仕事
肉体労働の為、1ヶ月仕事して無ければ身体の疲れ方がハンパないです。

犯人、

なぜ?

どうして?

理由は?

ただトイレに入ろうとしただけでこんな事になるのか教えて欲しいです。
何かしているところを見られてしまったと思ったのか・・・
ただ、言える事はトイレの中での人の姿は見ていません。
人の気配を感じた犯人が後ろから襲ってきたのでは無いかと思います。

次に気付いた時は翌日の病院のベッドの上でした。ドラマで見るような事が現実に。
自分の顔を息子に見せられた時、意味がわかりませんでした。

病院で現在の状態を聞きました。
日本のドクターが居てくれて、日本語で話しが出来ました。
怪我の内容を聞き、手術の内容を聞き、保険に入ってない私は一体いくら払わなければならないのか・・・

400万円位だと言われました。
(しかし、結果は780万円)

翌日手術して、顔の骨折部分をプレートで固定しますと言われ、思わず手術費を聞きました。

だいたい900万円です(ドクター)

帰らせて下さいと言いました。
全ての傷をテープなどで隠してでも、帰らせてください。日本で手術しますと。

結果780万と900万(本当に900万で済むかもどうかと思いました。)
あのまま言われるがまま入院していれば家が買える位の金額になります。


そして帰国し、そのまま入院、手術とゆう流れでした。日本での治療費は保険があるので20万円位です。

なんなんでしょう?
犯人に腹が立ちます。
ただ裁判して勝っても、相手に支払い能力が無ければ弁護士費用はこちらで支払わなければならないと言われています。

ハワイ州が決める判決がどうなるかは知りません。
少しでも自分の罪を認めて償って欲しいと思います。
犯人は20歳 何が理由か知りませんが償って欲しい。
ホノルル警察から連絡があり、裁判に来ますか?と、言われました。行けるはずがありません。
行ったところで犯人の顔を見て苛立ちを増したまま帰国するだけだと思います。裁判で来た時の費用は負担しますと。

日本領事館もハワイ州も報道と注意だけで何も無いです。


裁判に勝ってもお金がかかる
病院から多額の請求はくる

みなさんのたくさんの募金とクレジットカードの保険で医療費は払えると思います。

本当に感謝しています。

ただ、痛みは残ります。

保険に加入はしていなかったので保険の必要性はしりました。
今まで何回もハワイに来ていますが、夜は人通りが少ないところへは行かず、危険なことがありそうな所へは行かず、レンタカーも気をつけてきました。旅行会社の運営しているバスでバス停に降り、写真を撮り、トイレに行っただけです。
バスや旅行会社などは公衆トイレは危険ですとは言っていません。注意書きの看板もありません。
ハワイでは楽しい情報で埋め尽くされていますがそんな事は無いとゆう現実がある事をしりました。

観光する人は知らない情報がたくさんあります。小さく記載されている場合もありますが、大きく記載してほいです。

たくさんの募金本当にありがとうごさいました。
+ Read More
Read a Previous Update

$39,680 of $100,000 goal

Raised by 752 people in 12 months
Created June 3, 2018
Your share could be bringing in donations. Sign in to track your impact.
   Connect
We will never post without your permission.
In the future, we'll let you know if your sharing brings in any donations.
We weren't able to connect your Facebook account. Please try again later.
RN
$80
Reina Noto
2 days ago
$15
Anonymous
12 days ago
AE
$10
Akemi Endo
14 days ago
$50
Anonymous
22 days ago
TS
$5
TAKASHI SHINOZAKI
23 days ago
TN
$30
TAKESHI NITTA
29 days ago
$25
Anonymous
1 month ago
$30
Anonymous
3 months ago
ED
$10
Emiri Dolin
3 months ago
HA
$10
Homare Angelucci
3 months ago
or
Use My Email Address
By continuing, you agree with the GoFundMe
terms and privacy policy
Receive occasional updates from GoFundMe about how to help others. Change your preferences anytime
There's an issue with this Campaign Organizer's account. Our team has contacted them with the solution! Please ask them to sign in to GoFundMe and check their account. Return to Campaign

Are you ready for the next step?
Even a $5 donation can help!
Donate Now Not now
Connect on Facebook to keep track of how many donations your share brings.
We will never post on Facebook without your permission.
Receive occasional updates from GoFundMe about how to help others. Change your preferences anytime